上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先日、4月1日に名古屋テレビ(メーテレ)の取材を受けました。「up!」という夕方の情報番組です。
ある日突然、ディレクターから「お宅を取材したいのだが、いかがか」と電話が入りました。聞けば「先日、厚生労働省が11年ぶりに睡眠指針を改定すると発表したが、そこに高齢者の睡眠について言及した部分がある。当番組も、メインの視聴者層が中高年層でもあるし、普段から睡眠に関することはニーズが高いので、コメントを求めたい」とのことでした。
取材依頼の電話があったのが3月下旬で、1週間かそこらしかありません。しかも年度初めの朝礼やら新入職員のオリエンテーションやら外来やらの合間を縫わなければなりません。しかし、当院をアピールするせっかくの機会です。
何とかスケジュールをやりくりして取材を受けることにしました。

--------------------------------------

何でも、当院のことはHPを見て知ったとのことですが、何とその番組で長いことコメンテーターを務めている方を、私も存じ上げていたので、変な所に縁があるものだと感心。世間は狭いです。

来訪したのは4人。ディレクターさん、カメラさん、音声さんと、インタビュアーの鈴木しおりアナウンサー。
美人なのはもちろんですが、驚いたのは声。さすがアナウンサーだけあって、声の通り方が違います。
何と言いましょうか、普段から裏声で喋っているような・・・透き通るような声です。
滑舌もはっきりしていて、キレがあります。
外来の診察室を使い、インタビュー開始。こちらも初めてなので緊張します。やっと普段通りに喋れるようになったところで終了。
2日後、放送されてるのを見たら・・・何だか変な感じです。言い足りないこともあったし、後になって「ああすれば良かった」「こう言えば良かった」などという事が出てきますが・・・。
まあでも、いい経験でした。

------------------------------------

以前、母校の恩師が昼の情報番組(今は放映終了してしまいましたが、おもいッきり超有名な午後のあの番組です)にコメンテーターとして出たら、翌日患者が押し寄せて外来がパンクしたとの話を聞いたことがあります。やはりテレビの効果は絶大です。
4~5月は、ただでさえ連休とか学会での休診とかで診療日数が少ないので、いつもの患者さんだけでももう枠をはみ出してしまったのに、これ以上押し寄せたらどうしよう・・・。
経営的には嬉しい悲鳴ですが。


ただ、やっぱり睡眠についてはまだまだ正しい情報が認知されていないと感じました。
こういう機会を通じて、少しでも啓蒙活動に貢献できればと思っています。

本当は、取材を受けた当日に書きたかったのですが、試験勉強のために延期していました。
実は今日、試験が終わったので、息抜き代わりにこうしてブログを書いている次第です。
何の試験かは、受かったら書くことにします。

落ちたらスルーしますので、見なかったことにして頂ければ・・・。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。