FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台風襲来と同じ日で、TV局はさぞ大変だったでしょうね。
結果は、自民大勝、希望失速、立憲民主躍進と言う結果でした。
その後もやれ前原さんだ小池さんだとか、山尾さんがどうしたとか、色々まだ尾を引いていますが・・・。

いやはや、今回の衆院選は民進、希望、立憲民主の3党に話題が集中しましたが、私としてはせっかく安倍さんが消費税の使い道を云々だと言っているので、そっちをやって欲しかったのですが・・・・TVは政局のことばかりで、政策のことはほとんどやりませんでした。
中でもひどかったのが、TV朝日の報道ステーション。
選挙活動中の党首たちを8人も揃えておいて、聞いたことの半分以上はモリカケ問題。残り時間でちょろっと憲法のことをやって、時間切れ。
そのうち政策討論になるかと我慢して見ていたのに、時間のムダでした。
ネット上でも散々に叩かれてました。
富川アナ、レベル低すぎる。
ネット上では「報道ステーションは2度と見ない」との声も。うんうん、よくわかります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

どの局のどの番組も、「政策を徹底比較!」とか言っといて、中身は各党の選挙公約を本当にただ表にして比較してるだけ。小学生でもできるレベルです。でもって、「有権者は中身をよく考えて選ぶ必要が・・・」とか宣っている。
まったく・・・レベルが低くてめまいがしそうです。
選挙公約なんていいことしか言わないんだし、有権者からすれば「その公約のウラは?実行することのデメリットは?」なんてツッコミができないんだから、マスコミがそこやんなきゃだめでしょうが!!
池上さんも、開票だけじゃなく、どっちかと言うと投票前に特集組んで、それこそ各党首や主要候補に切り込んで欲しいものです。

その政策を実行するのに、財源はどうするのか。
お宅の党は、中負担・中福祉を目指すのか、高負担・高福祉を目指すのか。
あれこれ国民にメリットのある政策を並べるけど、財源は?PB正常化は?
安保反対はいいけど、実際に外国からの脅威にどう対応するの?
外交で解決するから軍事力はいらないとか言うんなら、政治家としてあまりにも幼稚。危機管理ってものをどう考えているのか。
とにかくもう、聞きたいことだらけなのに、マスコミのレベルが低いものだから、選択に何の助けにもなりませんでした。
1つだけ得るものがあったのは、共産党のスタンス。
「仮に政権政党になった時に、自衛隊の位置づけをどうするのか?」と言う質問に答えた内容には笑いました。

それにしても、マスコミの皆さんにはもっとしっかりしてもらわんと困ります。
「権力の監視」などと胸を張るのであれば、それなりのレベルでやってもらわんと。

~~~~~~~~~~~~~~~~~

一方で、TVの街頭インタビュー見てると、「わかりにくい」とか言ってる人がいたのにはびっくりしました。
そんな、対立構図が分かりやすいかどうかなんて、選び方としておかしいでしょうよ。
逆に、選択肢は多く細かい方が自分の意向にあった政党を選べるとも言えるのに。
マスコミの番組作りに踊らされてるんじゃないでしょうか?

とはいえ、自民が大勝したのも、結局野党が頼りないからでしょうね。
あんまり勝たせすぎると、またぞろ金権政治がはびこりかねないと危惧されるのですが・・・。
ただ、国民はやっぱり、あの毎年首相が変わり、民主党政権でガタガタになった時のことは覚えていると思います。
あれに比べりゃ、モリカケぐらい大したことじゃない。
そう言う声なんだろうと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suneurol.blog.fc2.com/tb.php/102-f35a48e5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。