上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブログでは政治と宗教と野球のネタは避けろと言われますが・・・やはり避ける訳にはいかないでしょう、衆院選。

これからしばらくは、選挙戦で各党・各候補が名前を連呼する選挙運動が続くことでしょう。
正直、あれ五月蝿いんですよね。
政策云々というより、とにかく名前を覚えてもらうだけ。
新商品の商品じゃないんだから。

とは言ったものの、やはり名前を覚えてもらわないことには始まらないですよね。
昔は「〇〇を男にしてやって下さい」等、泣き落としに走ったりしていた時代もありました。
さすがに、そう言う低レベルな選挙活動は減ったと思います(思いたい)ですが。
一方で、この時代になって、選挙活動にホームページもブログもツイッターもフェイスブックもダメなんだそうです。何て時代錯誤な・・・。
どうせ候補者もみんな困ってるんだし、当選すれば政治家なんだから、さっさと法律変えちゃえばいいのに。
そんなの与野党関係ないでしょうに。
とはいえ、他にやるべきこともたくさんあるし、同じ公選法変えるなら1票の格差是正の方が先ですね。


昨日のNHKで、選挙に関する番組をやっていて、視聴者から「選挙報道の在り方も変えるべきだ」という趣旨のツイートがあり、アナウンサーが「こういう意見が来てますが」と取り上げ(ここは偉かった!)、解説の担当者が少し困ってましたが、劇場型の選挙報道・政治報道も、いい加減改めて欲しい所です。
これで選挙が済んで政治体制が改まったら、またひとしきり発言の揚げ足取りとスキャンダル暴露合戦が続くんでしょうか。あの辺の手法には、我々国民もいい加減うんざりしているんですが。


と、偉そうなことを言いながら、私もつい数年前まではろくすっぽ投票にもいかず、TVの前でブツブツ言うだけでした。
でも、最近ではきちんと政策なども自分なりに研究したうえで、投票するようにしています。
何にせよ、いい加減政党の利益のみを追求するのをやめ、政治を前に進めて欲しいと思います。
原発ひとつにしても、放射能汚染の問題、放射性廃棄物処理の問題、電力需給の問題、技術者の流出や技術継承の問題などあり、更にはアメリカとの協定などもあり、外交問題まで絡むらしく、一筋縄ではいきません。ただ単純に感情論でやめろやめろって訳にはいかないようです。
「そう言う大変な問題はあるけど、ひとたび事故れば何世代にもわたって国土の汚染を残すばかりか、海まで汚して、地球規模で迷惑をかける。不便も覚悟で歯を食いしばって原発は廃止すべきだ」という意見もあるでしょう。それはそれでもっともな意見です。
一方、産業界は電力制限による生産性のダウンやコスト上昇など、去年も今年もさんざん節電努力を積み重ね、もはや飲み込みきれない問題を抱えているでしょう。特に中小企業では不況のあおりもあり、消費税問題とも相まって、倒産に直結しかねません。ハイそうですかって訳にはいきませんね。
消費税や各種税制問題、医療・介護・年金問題、高齢者問題、教育・児童福祉問題、デフレ・円高問題、米軍基地問題、尖閣諸島問題、竹島問題、TPP問題・・・・思いつくままにざっとあげただけでも、複雑に絡み合った問題が山積しています。
この辺をどう考え、誰を・どの党を選択していくか。

私たち国民の投票行動が今後の政治を左右します。
私もこれからの2週間弱、新聞やネット、テレビなどをしっかりチェックして、各政党を比較検討したいと思います。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suneurol.blog.fc2.com/tb.php/17-7fd15828
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。