上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はクリスマス・イブ。
今年も色んなことがありました。

やはり医学に携わる者としてはSTAP細胞は大きな出来事でした。STAP論文がNATUREに発表されたのが1月。1年間、振り回されましたね。
2月には大雪とソチ五輪。
3月にはSTAP論文の不正が認定されました。また、「笑っていいとも」も3月末で終了。
4月の出来事と言えば、やはり消費税でしょう。5%から8%に値上がりしました。前後してWindows XPのサポート終了騒動もありました。
5月は飛鳥涼容疑者の逮捕。薬物はいけません。
6月には富岡製紙工場が世界遺産に登録。
7月は集団的自衛権の行使容認を閣議決定。野々村県議の号泣会見も7月でした。その他、ベネッセの顧客情報流出とか中国の鶏肉偽装問題とかがありましたが、個人的に関心の大きかったのは、やはりアイス・バケツ・チャレンジと危険ドラッグの事故です。この頃立て続けに起きました。
8月にはデング熱の国内感染が69年ぶりに確認され、このブログにも書きました。その他、広島の土砂災害等がありました。朝日新聞が慰安婦報道と吉田調書に関する記事を撤回したのも8月です。
9月には、何と言っても御嶽山の噴火。当初はそこまでひどいことにはならないと思っていたのですが、予想を超えて大惨事になってしまいました。
予想を裏切られたと言えば、錦織圭選手の全米オープン準優勝もそうでした。来年も期待しましょう。
10月は、東海道新幹線が開業50周年。この記事も、まさに新幹線車内で書いています。大型台風18号と19号が立て続けに直撃したのもこの月で、幸い私は直接被害は被りませんでしたが、大変でした。
それと、ノーベル物理学賞。日本人と言うだけでなく、3人とも名古屋に関わりのある人たちと言うことで、近所の企業も微妙に浮かれていました。スポーツでは高橋大輔選手が引退会見を行いました。
11月は、このブログでも記事にしました、高倉健さんの病死。それと、今も続いています、群大病院の腹腔鏡手術問題。あれはいかんですね。機会があればまた記事にしたいと思います。
消費税の再増税が先送りになり、和紙が世界遺産になったのも記憶に新しい所です。
12月・・・今月ですね。菅原文太さんがなくなりました。健さんに続き、渋い役者の逝去は悲しいです。後は先日の衆院選や「はやぶさ2」の打ち上げ、先週の大雪と、今日の第3次安倍内閣の発足などでしょうか。

今日はクリスマス・イブ。山下達郎の歌が聞こえてきそうです(CMの牧瀬理穂は可愛かった!!)。
年賀状も、明日までに投函しなくては。

私個人としても色々ありますが、個人的に大きな出来事だったのは、この中にはありませんが国府宮神社の関係です。

詳細は次回に。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suneurol.blog.fc2.com/tb.php/64-1bfb3682
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。