上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、猫がブームの様です。「ネコノミクス」と称し、経済効果は2兆円にもなるのだとか。
ペットとしての数も犬は減り続けていて、いたるところに猫グッズが。
2月22日は「にゃんにゃんにゃん」で猫の日なのだそうです。
そりゃあ猫は可愛いですし、私も猫は好きですが、私は犬の方がもっともっと好きです。
別に私が戌年だからと言う訳ではありません。

ペットに関連して、よく「犬派か、猫派か」なんて話になったりします。
私は断然犬派です。
しかも、チワワだのトイプードルだのなどという、オモチャの様な小型犬はパス。
立て耳・巻き尾の日本犬(またはそれに類する外見の犬)に限ります。


日本でブームの猫に比べ、日本犬は世界中で人気です。

ハチ公のエピソードがリチャード・ギア主演で映画化されたのがブームの火付け役なんだとか。
柴犬の「まる」も三重県の観光大使になったり、写真集を出したりと大人気です。
そう言えば、TV番組のマスコットで登場した「豆助」も人気ですね。

私が子供の頃も、実家で日本犬(秋田犬ベースの雑種)を飼っていました。
以来、日本犬にぞっこんです。

犬のトレーナーをやっている人に聞いた話では、
何でも、猟犬ではやっぱり日本犬が最強なんだそうです。
というのも、洋犬は熊などにかみついても、大怪我をすると引っ込んでしまう。
自分の命が大事なんだそうです。
そこへ行くと、日本犬は一度噛みついたら致命傷を負っても放さないんだとか。
うぅむ、さすが日本犬。まるで武士の様です。

日本は人間ばかりでなく、犬までサムライなんですね。
案外、人間の方が犬から学んだ姿勢だったりして・・・。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suneurol.blog.fc2.com/tb.php/81-8f9e4810
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。