上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.11.09 危機管理
博多駅前で、道路が大きく陥没しました。
以前も、同様の事故があったそうで、その際の教訓が生かされなかった格好です。
そういう点では、大きな視点での危機管理は失敗しましたが、今回特筆すべきは現場の危機管理です。

崩落の約5分前に水が噴き出して工事関係者が退避。その後、迅速に道路を封鎖したことが、早朝とは言えあれだけの大通りであれだけの大事故にもかかわらず、死傷者ゼロという結果をもたらしたと言えます。
いちいち上司に相談だの市の判断を待つだのと言わず、連絡だけは速やかにして、さっさと封鎖する。
これぞ、現場の危機管理のお手本と言えるでしょう。

当院の職員にもそうあって欲しいものです。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suneurol.blog.fc2.com/tb.php/88-e7df8bce
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。