上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はテレビに出てきました。
しかも生放送!
生まれて初めての体験です。

睡眠関係の特集を組むということで、スタジオでコメントしてくれる専門家を探している、
というオファーがあって、病院の宣伝のために出ることにしました。

12時からの放送ですが、リハーサルなどを含めて、9:20までに入って欲しいと言われ、その通りにしましたが、美術さんや照明さんなどは7:30から準備なのだそうです。
控室に通されて、しばし待機の後、リハーサル。
控室は、まあ普通の事務室みたいです。お茶やお菓子が用意されていました。
PIC_0427.jpg

さすがに、姿見がちゃんと用意されていますし、鏡はテレビなどでよく見る、丸い電球のついたアレです。
PIC_0426.jpg

今回のゲストは堀ちえみさんとよゐこの有野晋哉さんの予定ですが、まだ到着しておらず、スタジオでは代役のスタッフがいて、流れを確認します。
時々TVでちらっと見える、クレーンカメラが何台もあるあの光景が、目の前で展開されます。
(おぉ~~~、本物のスタジオだぁ~~~~)
と、思わず独り言。
誰かに聞かれたら「素人丸出し」と笑われそうですが、本当に素人なんだから仕方がありません。
こんな経験、そうはできないでしょう。
リハーサルは終わって、控室で待機していると、スタッフ(打ち合わせなど色々していた制作の女性)が弁当を持ってきてくれました。これがまた、豪華です。
PIC_0432.jpg

*********************************

で、いざ本番。
衣装は・・・TVでありがちな、白衣での登場です。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今朝、TV局に来てから「白衣、用意してませんよね?」と言われて(制作の方が伝え忘れていたそうです)、急遽、局のスタッフが病院まで取りに走ります。電話して日直の事務員に用意してもらった白衣は・・・何と言うこと!
胸ポケットに赤・青・黒の点々が!!ボールペンのインクです。
思いっきり、普段使いの奴です。
幸い、3着用意してくれたうちの1着は結構見られる状態だったので、それを着て事なきを得ました。

それにしても・・・医者には常に白衣で登場させるあの習慣は、何とかならないもんでしょうか。
他の職種でも、作業服を着せたりしています。そりゃ、分かりやすさを追求したい気持ちはわからなくもないですが・・・。いつもTVを見ていて思いますが、自分でやってみてさらにそう思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~

スタジオでは内藤剛志さんと松井美智子アナウンサー、あさりどの堀口文宏さんが進行役で、ゲストとともにVTRを見ながらいろいろ話をしています。スタジオ用のモニター画面には、右上に現在時刻と開始までの時間が表示され、60秒前になると赤字で大きく数字が出てきます。
なるほど、こうなってるんだ、ふむふむ。

番組が始まり、出番前はカメラ映らない位置で普通に見てます。
「そろそろVTRが開けますので・・・」
と促されて、有野さんの横に座ります。

収録そのものは夢中で喋ってるうちに終わりました。

ただ、内藤さん、堀さん、有野さんと会話できるのは本番の時だけで、出番が終わったら私はさっさと退場なので、自己紹介すらできません。
(あ、こんなもんなんだ・・・)
と、何とも言えない拍子抜け感。
ただ、実際にスタジオに登場して何かしゃべると言うのは、貴重な体験でした。
思い返すと、ああすれば良かった、こう言えば良かったというのは山ほどありますが・・・。

制作の梶田さん、佐々木さん、お世話になりました。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://suneurol.blog.fc2.com/tb.php/90-7d082f6d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。